Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サンマ漁船が魚津出港 20日解禁、北海道へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 大型船のサンマ漁解禁を20日に控え、魚津市の中島漁業(中島泰成代表)の「第八珠の浦丸」(199トン、猟田雄輔船長)が16日、北海道根室市の花咲港に向けて魚津港を出港した。北方四島周辺から千葉県銚子沖にかけての漁場で12月頃まで操業する。  魚津港でセレモニーがあり、稗苗清吉県議と村椿晃魚津市長が「新型コロナウイルスと安全に気を付け、無事に戻ってきてほしい」と激励。中島代表や乗組員らと乾杯した。その後、乗組員は家族や関係者らに見守られながら出港した。  中島代表は「いつも通り安全に操業し、少しでも多くサンマを捕って魚食の普及に貢献したい」と話した。乗組員の検温や消毒液の準備など新型コロナ対策も徹底しているという。  「第八珠の浦丸」は20日に花咲港を出港し、漁場に向かう予定。

【関連記事】