Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1時間でコッペパンをつくろう【レシピ掲載】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NHKテキストビュー

粉にぬるま湯を注ぎ入れるところから焼き上がりまでたったの1時間! パン教室を主宰するBacke晶子(べっか・あきこ)さんが編み出した究極の時短レシピ「1時間パン」の基本のつくり方を紹介します。 ■材料 コッペパン4個分 A ・強力粉…250g ・砂糖(上白糖)…小さじ3(約9g) ・塩…小さじ1(約5g) ・インスタントドライイースト…小さじ2(約6g) ぬるま湯…160ml(35℃前後) バター…5g ■1 材料をまとめる《2分》 ・ぬるま湯をくわえる Aを混ぜ合わせたボウルを、水でぬらしてきつく絞った布巾の上に置き、ぬるま湯を一度に注ぎ入れて手で混ぜ合わせる。 ・手早く混ぜてまとめる ボウルの側面に手を沿わせながら、円を描くように動かして生地をひとまとめにする。時々手を止めて、水っぽい部分に粉をつけていくとスムーズにまとまる。 ・バターを入れて練り込む 粉がなくなってひとかたまりになったら、バターを生地にのせる。親指でバターをつぶして広げ、生地の中にバターを入れ込むように練る。手に体重をかけながら生地をボウルに押しつけ、ボウルの側面に沿って「回して押す」を20回繰り返す。手についた生地を取り、さらに20回こねる。粉っぽさがなくなり、生地がベタつかなくなるまで繰り返す。 ■2 まな板に移してこねる《5分》 ・まな板の上でよくこねる 生地をまな板の手前から奥へ体重をかけながら押し出し、奥までいったら手前に生地を転がしながら戻すようにして手早くしっかりこねる。 ・なめらかになったらOK 力いっぱいこねて生地がなめらかになったら、表面を張らせるように丸める。   ■3 分割して丸める《2分》 ・カードで分割し、切り口をとじて丸める 生地で平らにしてカードで4分割にする。切り口を隠すようにして簡単に丸める。 ・とじ目を下にして並べる まな板の上にとじ目を下にし、くっつかないように並べる。   ■4 休憩(ベンチタイム)《5分》 ・ぬれ布巾をかけて休憩 水でぬらしてきつく絞った布巾をかけ、そのまま5分おく ■5 成形《3分》 ・指とめん棒でのばす とじ目を上に生地を置き、指でトントン押さえて平らなだ円形にする。めん棒を生地の真ん中から上下、左右に動かして15cm×10cmのだ円形にのばす。 ・巻いてとじる 生地の長い方の端を少し折り込み、くるくる巻く。巻き終わりを指でつまみ、両端もしっかりとじる。 ■6 休憩(発酵)・オーブンの予熱スタート《30分》 ・とじ目を下に天板に並べる オーブン用シートを敷いた天板に、とじ目を下にしてくっつかないように生地を並べる。室温25~30℃の場合は、水でぬらしてきつく絞った布巾をかけ、そのまま30分おく。 ■7 焼く《13分》 ・余熱したオーブンへ 190℃に余熱したオーブンで13分焼く。10分たったら焼き色を確認し、色が濃くついていたら少し早く出し、薄いようなら様子を見ながら30秒ずつ延ばして焼く。こんがり色づけば完成! ※『NHK趣味どきっ!MOOK はじめてでも超簡単!1時間パン』では写真で細かくプロセスを追い、パン教室さながらに解説しています。 ■『NHK趣味どきっ!MOOK はじめてでも超簡単!1時間パン』より

NHK出版

【関連記事】