Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヤクルト、村上選手がPCR検査 スアレス投手も、発熱などで

配信

共同通信

 プロ野球ヤクルトは4日、昨季セ・リーグ新人王の村上宗隆内野手(20)とスアレス投手(30)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を受けたと発表した。結果は出ていない。  村上内野手は4日朝に体温が37度まで上がり、喉の痛みもあったため埼玉県内の病院を受診した。医師の勧めでPCR検査を受けた後は、埼玉県戸田市の寮の自室に隔離されている。  スアレスは4日午前の練習後に体温が37.2度あり、東京都内の病院で検査を受けた。両選手とも、嗅覚や味覚の異常などの症状はないという。

【関連記事】