Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大ヒットSFドラマ『X‐ファイル』がコメディアニメ化!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 FBIの特別捜査官モルダーとスカリーが、未知なる事件に立ち向かうSFドラマシリーズ『X‐ファイル』。1990年代からスタートし、世界中で大ヒットした本作が、コメディアニメのテレビシリーズとして戻ってくるようだ。TV LineやVarietyが報じている。 【写真】2008年公開の映画版『X-ファイル:真実を求めて』フォトギャラリー  オリジナルの『X‐ファイル』は、超常現象をテーマに描き、映画並みのスケールが人気を呼び世界中で大ヒット。「モルダー、あなた疲れているのよ」というセリフが話題になるなど、ポップカルチャーにも大きな影響を与えた。1993年から9シーズン放送され、1998年と2008年には劇場版が公開。その後2016年からは、ミニシリーズとしてシーズン10と11が放送されている。  今回明らかになったコメディ・アニメシリーズは、現段階で『The X‐Files: Albuquerque(原題)』とタイトルが付けられており、Foxが企画の提案と脚本を受け取ったばかりだという。「X‐ファイル」の2軍のような、変わり者の捜査官たちが登場し、奇抜で的外れな捜査を行ってスカリーとモルダーを煩わせるという。  『X‐ファイル』のクリエイターのクリス・カーターと、リバイバル版『X‐ファイル』を手掛けたゲイブ・ロッターらがエグゼクティブプロデューサーとして参加する。20th テレビジョンとフォックス・エンターテインメント・グループが共同で制作し、Bento Box Entertainmentがアニメーションを手掛ける。今のところ、オリジナル版でモルダーを演じたデイヴィッド・ドゥカヴニーと、スカリーを演じたジリアン・アンダーソンが関わる予定はない。  テレビドラマシリーズがコメディアニメ化されるのは、これが初めてではない。今年8月から、CBS All Accessが『スター・トレック』シリーズをコメディアニメ化した、『Star Trek: Lower Decks(原題)』が放送されており、これに続く形だ。

【関連記事】