Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

千秋 芸能界引退の危機振り返る 母は「すぐ辞めなさい!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 タレントの千秋が20日、インスタグラムを更新。自身で描いたワニの絵を投稿し、新人時代、ワニ50匹の水槽に入るという過酷なロケに挑み、ワニに手を噛まれた思い出を振り返った。母親に伝えると、即、芸能界を辞めるよう言われたことを明かした。  「新人なので断る選択肢も持たず」ディレクターに言われるがまま、ワニ50匹がいる水槽に入った千秋。背中に乗ったり添い寝した後、ワニの口の中に手を入れろと言われ、その通りにすると、急にパクッと口を閉じられ、「手首が食べられそうになって危機一髪」だったと明かした。  ディレクターには「冗談だよ!本当に入れたらダメだろ!」と怒られたという。水槽の中には千秋と飼育員一人だけが入っていた。  帰宅後、母親にこの出来事を「笑いながら」話したところ、血相を変えて「何してるの!そんな危ないことしてもし本当に手を食べられたって、誰かに謝られて終わり、その後の千秋の人生なんて誰も気にしない、だから芸能界なんていかせたくなかったのよ!すぐ辞めなさい!」と怒り、事務所に連絡。「本気で引退危機になったことがあるよ、てへ」とつづった。  現在とコンプライアンスの概念が違っていたこともあり、このロケはオンエアされたという。  その後、事務所は、「猛獣はやめてほしい」と番組側に伝え、千秋自身は「新人なのに生意気にも辞退なんてもうお仕事なくなっちゃうなあ」と「かなりの葛藤と覚悟」があったことを振り返り、「今となっては懐かしい、いい想い出」とつづった。

【関連記事】