Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロッケ、北島三郎から「ものまねどんどんやって」と言われ安堵

配信

SmartFLASH

 芸能生活40周年を迎えたコロッケ。「ほぼすべての芸能人のものまねを許可なしで披露していた」というが、いざ、ものまね相手と対面するとどうなるのか。コロッケに、北島三郎と初対面したときのエピソードを聞いた。 「さんざん勝手に北島三郎さんのものまねをしていて、初めて挨拶に行ったときのことです。 『コロッケちゃんはものまねで食べてるんだから、どんどんやって。どんな形であれ宣伝してくれてるんだから』という言葉をいただきました。  歌手の歌まねは歓迎しないけど、僕が歌手やお笑い芸人ではなく、ものまね芸人だから許された部分があったのだと思います」  これ以降、コロッケのものまねに対する歌謡界の風向きが変わったという。 「大御所の方々から、徐々に許していただいているという雰囲気を感じました。  ただ、僕のものまねって誰をまねても3割が本人、7割が別物だから、別の生物なんですよ。本人が絶対にやらない動きが入ってますし(笑)。別の生き物だから許していただけている」 「別の生き物」の例を語ってもらった。 「田原俊彦さん、近藤真彦さん、平井堅さんのものまねでは、歌詞まで勝手に変えて、ご本人は一度も言ったことない変な掛け声まで入れてます。岩崎宏美さんは走りながら歌わないですし、河村隆一さんもずっと寝転がって歌いません。僕のものまねは別の生き物なんです!」

【関連記事】