Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハリセンボン春菜、映画を観て「なるほど、だから『2分の1の魔法』なんだ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
お笑いナタリー

ディズニー&ピクサー映画「2分の1の魔法」の配信イベントが昨日8月18日に実施され、この作品の日本語吹替版で声優を務める志尊淳、城田優、ハリセンボン春菜が登場した。 【写真】(左から)ハリセンボン春菜、志尊淳、城田優。(メディアギャラリー他3件) 「2分の1の魔法」は「かつて魔法が溢れていた世界」を舞台とした、内気な少年イアン(志尊淳)と陽気な兄バーリー(城田優)の物語。春菜は女手ひとつでこの兄弟を育てる優しい母・ローレル役を演じている。「絆をつなぐ─魔法のオンライン花火大会」と題した昨日のイベントでは日本全国の夜景をバックに花火の映像が流れたほか、浴衣姿の3人がトークで視聴者を楽しませた。 当初は今年3月に公開される予定だった「2分の1の魔法」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって今週8月21日(金)に公開されることに。これについて春菜は「夏に家族で観るのにピッタリの時期に公開することができてうれしいです」とコメント。また「こんなに感動的な映画なんだって思いました。予想がつかなくて映画を観たら、なるほど、だから『2分の1の魔法』なんだ!っていう感動がある。最後までぜひ観ていただきたい」と呼びかけた。 このイベントのアーカイブ映像は8月31日(月)までYouTubeのディズニー・スタジオ公式チャンネルで配信中だ。 (c)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

【関連記事】