Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

俳優・斎藤洋介さん69歳で死去 2カ月前に咽頭がんと判明、闘病中…「翔ぶが如く」「功名が辻」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 ドラマや映画で名脇役として知られた俳優の斎藤洋介(さいとう・ようすけ)さんが19日死去した。69歳。通夜・告別式は家族葬で行う。  所属事務所によると、斎藤さんは約2カ月前に咽頭がんが見つかり、手術を受け通院していた。18日には事務所スタッフと仕事の打ち合わせをし、19日は休日だったという。同日、東京都内の自宅で夕食後に体調不良を訴え、救急搬送されたが、その後妻にみとられながら亡くなった。  事務所関係者は「家族の意向やコロナ禍ということで静かに見送りたい」と近親者のみで家族葬を行う意向を示した。  斎藤さんは1951(昭和26)年7月11日生まれ、名古屋市出身。79年のNHKドラマ「男たちの旅路」第4部でデビュー。NHK大河ドラマには「翔ぶが如く」「功名が辻」「龍馬伝」など、連続テレビ小説では「おしん」「澪つくし」「とと姉ちゃん」などに出演した。俳優の斉藤悠(36)は次男。

【関連記事】