Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

なかなか使いきれないクルマのワックスやシャンプー! 書いていないけど「開封後の消費期限」はいつ?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

洗車用品の使用期限の目安は開封後2~3年程度!

 ワックスやシャンプーなどの洗車用品は、一度に使い切るものではない。マメな人でも月に一度、そうでない人は数カ月に一度、半年に一度といった使用頻度だが、これらの洗車用品は開封後、いつまで使い続けることが可能なのか? 【写真】シャンプーを使うべき理由3つと正しい洗車方法  洗車用品は、食品などと違い、パッケージを見ても一般的には使用期限が書かれていない。色やニオイに問題がなければ、かなり長期間使い続けてもOKな気がするが……。  カーケア用品の大手、ソフト99によると、洗車用品の使用期限の目安は、開封後2~3年とのこと(使用期限が定められているものを除く)。また、開封後の年数に関わらず、下記の症状が出たら、破棄することをすすめているという。 ・丸缶ワックス → 缶の中に液だまりができた ・撥水型ウインドウォッシャー → 白い浮遊物がある ・ガラスコーティング剤 → 揮発による液の減少 ・シートタイプのワックスなど → 乾燥・カビ  こうした変色、変質、成分の分離、浮遊物の発生を防ぐには、洗車用品を使用したあと、まずはフタやキャップをしっかりと締めること。あとは、高温・多湿(凍結)を避け、冷暗所で保管すれば、長期間でも品質の低下が起きにくくなる。  劣化した洗車用品では、本来の効果は期待できないので、上記のような変質や、色やニオイがヘンだな、と思ったら、使用を取りやめ、新しいものに買い替えるようにしよう。

藤田竜太

【関連記事】