Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大阪☆春夏秋冬、ニューアルバム収録楽曲全曲をCD発売より2カ月早く配信スタート

配信

ザテレビジョン

“カタヤブリな浪花のロックンガール”として活動中の、6人組女性ダンス&ヴォーカルグループの大阪☆春夏秋冬が、7月29日(水)に発売する2年ぶりのニューフルアルバム『BRAVE SOULS』の収録楽曲全曲を、CD発売の2ヵ月以上も先駆けて、5月13日より各音楽配信サイトにてリリースした。 【写真を見る】YouTubeにてアルバム全曲試聴動画も公開している大阪☆春夏秋冬 さらにYouTubeでは、アルバム全曲試聴動画も公開された。 本作は5月13日に発売される予定だったが、新型コロナウィルスの感染拡大にともなう外出自粛要請を受けて7月29日に変更した。 しかしStayHomeの期間に、アルバム発売を楽しみにしていたファンに音楽で元気を届けたいという想いから、音源配信を、当初のCD発売日の5月13日のままで行われることとなった。 先行配信されていた、グループの代表曲の人気楽曲「Let you fly」「BABY CRAZY」の再録音源、ジャパニーズロックのテイストにPUNKやSKAのエッセンスを取り入れたアルバムリード曲「Brave Soul」、オリジナル曲としては初となる全編英詞の「Start Over」、ミドルバラードの「太陽と月とピザ」ら5曲に加えて、今回配信されたのは、メンバー全員がラップに挑戦した「MOVE AROUND」、グループ史上最速楽曲「AxMxMxRx to The End」、KEMURIの津田紀昭作曲のSKA PUNK楽曲「mellow mellow」、ラウドナンバーの「Get up for your right」、大阪のインディーズバンドのSUNSHINE DUBのカバー「SUNSHINE LOVE」の全10曲だ。 また、本作は2019年夏に発売されたミニアルバム『ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実』に引き続き、the HIATUSなどのギタリストで、LUNA SEAのベーシスト・Jのサポートもしているmasasucksがサウンドプロデュースを担当しており、90年代のミクスチャー、西海岸系、全編英詩のメロディック、SKA PUNK、レゲエロック等、6人の魂の成長がつまった作品となっている。(ザテレビジョン)

【関連記事】