Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自粛明けの通勤スタイルは、ジレとワイドパンツが主役。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

緊急事態宣言も解除され、久しぶりに通勤をしている人も多いはず。新しい日常に気合いを入れるため、オフィスルックも見直してみよう。寒暖の差が激しいこの時期、スタイリスト松川睦子さんが提案してくれたのは、ジレとワイドパンツが主役のコーディネートだ。

松川さん、コーディネートのポイントは?

少しずつ夏の気配が近づいてきたとはいえ、朝晩で寒暖差があるこの季節。気温変化にも対応可能なオフィスルックを考えてみました。ウエストにシェイプの効いたジレは、重ね着してももたつく心配はご無用。もちろん、パールのあしらいが粋なシャツは一枚でも様になるので、気温の高いお昼間などはジレを脱いで。さらにタック&ピンストライプという美脚効果の高いワイドパンツを合わせて、より洗練された雰囲気になるよう意識しました。 服のシルエットにボリュームがあるぶん、華奢なアクセサリーで柔らかさをプラスしたのもポイント。胸もとのボタンとピアスのパールをリンクさせれば、よりエレガントなムードが高まりそうです。オフィス仕様ということを考え、バッグは大容量のクラッチをチョイス。さらに足もとはPVC×スエードのコンビパンプスでピリッと引き締めれば、自粛期間を終えたこれからのオフィス生活を気持ち新たに始められそうですよね。

シャツ

胸もとのパールボタンがエレガントなアクセントに。

ノースリーブジャケット

身体のラインをすっきりと見せてくれる、美しいシルエットが魅力。

パンツ

タック&ストライプで脚長効果ばっちり。

ピアス

大人の色香と愛らしさが同居した逸品。

メガネ

華奢なゴールドのフレームでノーブルな雰囲気を纏う。

バッグ

荷物の多さや気分に合わせて、2通りの持ち方を楽しめるのもうれしい。

パンプス

PVC×ブルースエードの組み合わせで、360°どこから見ても美しく涼しげに。

VOGUE JAPAN

【関連記事】