Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自宅で楽しめるDIYヘアマスク7選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

髪の毛のお悩みは、乾燥、ドライヤー等によるダメージ、フケ、縮れ、色あせなど、さまざま。外出がままならない今、いながらにして輝く髪の毛を手に入れられる、7つのDIYヘアマスクの作り方をご紹介します。

1.ハチミツ、卵、アップルサイダービネガーのマスク

お悩み:乾燥。髪がちょっと乾いていると感じる(&見える)なら、すべてのヘアタイプに効果がある、このマスクがおすすめ。髪のボリュームを落とすことなく潤いを与え、輝きをもたらします、と語るのは、ニューヨーク市内にあるIGK Salonのマスター・カラーリスト、ステファニー・ブラウンさん。 材料:ハチミツ小さじ1杯、卵1個、アップルサイダービネガー大さじ1杯 作り方&使用方法:すべてをボウルに入れて混ぜる。髪の長さによって2倍量、3倍量に増やす。30分~40分髪になじませ、洗い流す。

2.ココナッツオイル、砂糖、エッセンシャルオイルのマスク

お悩み:フケ。気温が下がるにつれてフケが出るなら、家の室温が高くてお肌が乾燥しているのかも、と語るのは、ニューヨーク市内にあるCucinello Studioのオーナーでセレブリティ・スタイリストのポール・クチネロさん。角質除去作用のあるこのマスクなら、フケを取り除いて減らす上、(なんと!)フェイシャルスクラブとしても効果を発揮するそう。 材料:未精製のココナッツオイル大さじ2、未精製の砂糖小さじ4杯、ペパーミントオイル5滴、ティーツリーオイル2滴 作り方&使用方法:すべてボウルに入れて混ぜる。浴室で、ぬれた清潔な髪の生え際5センチほどに、指かヘアブラシを使ってマスクをつける。まんべんなくつけたら、1~3分間やさしくマッサージ。クリップで髪をまとめ上げ、入浴が終わるまでそのままなじませる。 砂糖に含まれるグリコール酸が角質を分解します、とクチネロさん。ココナッツオイルには豊富な脂肪酸や消炎作用、ティーツリーオイルには抗真菌作用や抗菌作用があり、ペパーミントオイルは頭皮の活性化を促すのだとか。

3.ハチミツ、アップルサイダービネガー、ココナッツオイルのマスク

お悩み:ツヤがない。髪に潤いを与え、健康に保てば、必ず見かけも良くなります、とブラウンさん。髪のツヤが減ってきたら、すべてのヘアタイプに効果があり、色あせにも効くこのマスクで光沢を取り戻して。 材料:未精製のオーガニックハニーとアップルサイダービネガーとココナッツオイルを同量。 作り方&使用方法:ぬれた髪に材料を混ぜたものをつけて20分なじませ、シャンプーで洗い流す。

【関連記事】