Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元バレー代表の迫田さんが手作り花束とキーホルダーで豪雨被災地支援

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
西日本スポーツ

 元バレーボール女子日本代表の迫田さおりさん(32)が、鹿児島市内にあるドライフラワー専門店「ANDORA(アンドラ)」との共同企画でドライフラワーの花束と手作りのキーホルダーを製作した。数量限定の抽選販売で売り上げの一部を、今年7月の豪雨で被害に遭った九州の被災地に義援金として送る。 【動画】花束を手作りする迫田さん  鹿児島市出身の迫田さんは2012年ロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献、16年リオデジャネイロ五輪にも出場した。17年に現役引退後、地元を中心にバレーボール教室やテレビの解説などで活動中。「ファンの方々の温かい支えがあったからこそ頑張れた」と現役時代を振り返る迫田さんは、今夏豪雨に見舞われ、九州の各地で甚大な被害が出たことに胸を痛めており、支援するための方途を検討していた。  「私が大好きなお花を通してお力になれれば、と考えていました。キーホルダーも心を込めて作らせていただきました。一言のメッセージも添えていますのでかわいがっていただけたらうれしいです」と故郷の桜島をバックに笑顔でエールを送った。  購入希望者は(1)「ANDORA」のインスタグラムをフォロー(2)企画記事のコメント欄に「購入希望」と明記し、投稿完了となる。抽選で購入者が決まる。受け付けは26日まで。(西口憲一)

西日本スポーツ

【関連記事】