Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

狭い場所にフィットしたがる猫たち【本日もねこ晴れなり#272】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねこのきもち WEB MAGAZINE

狭い隙間や狭い場所にも、それぞれ好みがあるようなのです

猫って狭い隙間や狭い場所に、妙にフィットしたがりますよね。 野生時代に狭い場所に隠れて狩りをしていた名残りだとか、同じく野生時代に狭い場所で寝ていた名残りだとか、いろいろな説があるらしいですが、もはや現代の家猫は『楽しいから入ってる♪』というコが大多数なのではないでしょうか。 【画像】グレーはグレーでも違う!うにちゃんとムームー もちろん我が家の猫らも狭い隙間・狭い場所にフィットしたがりでございまして、うにが特に好きだった狭い場所は『箱』でした。 ゆったりと寝られるぐらいの大きな箱より、それ入れるの? というぐらいのせま~~い箱に、よくチャレンジしてましたねぇ。 ムームーは狭い隙間にもぐり込むのが大好き。 ソファーの下の隙間や、家具と壁の隙間にもぐり込んでは『んふ~♪』と喜んでおります。先日購入したテーブルの小物を置く棚は、すでにムッちの秘密基地として取られてしまいました。 中でも一番狭い場所にフィットしていたのはもーちゃん。よくベッドとベッドパッドの隙間にムギューッと入り込んでおりました。そんなにペタンコになっていいのかい? という感じだったんですけど、もーちゃんは心地よさそうな顔をしていたなぁ。 と、このように、我が家の猫らは狭いところにムギュッと入るのが大好きなのですが…・実はてんちゃんはそうでもないんですよ。 『箱に入るのもキライじゃないけど、できれば広々とした場所で寝たいのよねぇ~♪』みたいな。体は一番小さいけれど、寝姿は一番コンパクトじゃないてんちゃんなのでした。

プロフィール

うにまむさん 猫ライフを満喫中♪ 猫たちの絶妙な表情をとらえた写真と軽快な語り口で綴る、ブログ「うにの秘密基地」が大人気。 うに 元気いっぱい天真爛漫。まんまる黒目がちの目と、もふもふボディがチャームポイント。現在は天使となってうにまむ家を見守る永遠の王子様。 2005年4月19日ー2016年1月27日 ももじろう 通称もーちゃん。ブラッシング大好き、パワフルおじいちゃん。大きなボディーと大きな心は、しっかりとムームーに受け継がれています。 2002年9月10日ー2019年9月20 てんてん 通称てんちゃん。うにまむ家初の小ぶりな女のコは、生まれながらのアイドル気質! 今日もみんなを虜にすべく『カワイイ』を惜しみなく振りまいております。 2013年8月1日生まれ(推定) ムームー 我が家初の単色!シャルトリューの男のコ。まだまだ子猫ちゃん…と思っていたら、うにやもーちゃんに追い付け追い越せの大きな猫に!何事にも動じないおだやかボーイです♪ 2019年4月18日生まれ

ねこのきもちWeb編集室

【関連記事】