Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【キャッシュレス】保険料の支払いでもポイントがたまる。決済方法と、さらにお得になる払い方

配信

マネーの達人

生命保険の保険料は、多くの支払い方法がありますが、口座振替を選択されている人も多いのではないでしょうか。 ひと昔前の保険料払込方法は、口座振替や団体扱による給与天引き、振込用紙を用いた送金扱などが一般的でした。 しかし2020年現在では、キャッシュレスの推進もあり、クレジットカード払いやスマホ決済サービスで保険料を支払える保険会社が増えています。

保険料のクレジットカード払い

食料品や日用品の買い物、電気や水道などの公共料金の決済などに、クレジットカード払いを利用している人も多いのではないでしょうか。 2020年4月時点では、多くの保険会社で保険料の払込方法にクレジットカードを指定できます。 保険料をクレジットカードで支払うメリットは、ポイントをためられることです。 保険料の支払いは、10年や20年のような長期間にわたった場合、累計の保険料負担も高額になる場合があります。 そこで保険料の決済をクレジットカードにすることで、多くのポイントを獲得できる可能性があります。 ■保険料10年分で獲得できるポイント 仮に100円で1ポイントがつくクレジットカードを使って、毎月1万円の保険料を10年間払い続けるとしましょう。 ・ 1度の保険料払込で100ポイント ・ 1年間で1200ポイント ・ 10年間で1万2000ポイント を獲得できます。 ※ポイントの還元率は途中で変更される場合があります。 ポイントは多くの場合で、1ポイント1円でさまざまな商品を購入したりサービスを利用したりできるため、手元のお金が増えたのと同じといえるでしょう。 ■さらにお得にする方法 また半年払いや年払いなども活用すると、 保険料が割引されるだけでなく、1度にまとまったポイントを得られます。 一方で無理をして一括払いで支払うと、貯蓄が少なくなってしまい、将来のライフイベントや緊急時の資金が足りなくなる可能性もあるため、状況に応じた慎重な判断が必要です。 また、保険会社によって利用できるクレジットカードの種類が異なりますので、加入している保険会社の規定を確認してみてください。

【関連記事】