Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナに負けるな! 魚津・小菅沼 「稲作アート」見頃

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 魚津市の中山間地・小菅沼で、稲の色の違いを生かして絵のように見せる「稲作アート」が見頃を迎えている。ヤギと市のイメージキャラクター・ミラたんがエールを送る絵柄がくっきりと浮かび上がった。  小菅沼の活性化に取り組む「小菅沼・ヤギの杜」(金森喜保代表)が毎年取り組んでいる。新型コロナに負けないようにとの思いで、絵柄に「エール2020」の文字を添えた。  小菅沼からは市街地やミラージュランドの観覧車、富山湾までを望むことができ、ヤギとミラたんが魚津の街へエールを送っているように見える。稲刈りは9月27日の予定。一般参加の募集は、新型コロナの感染状況を見て9月上旬に判断する。

【関連記事】