Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【日本ハム】2日ソフトバンク戦先発の上原健太 天敵・川島慶三を警戒

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 日本ハムの上原健太投手(26)が1日、先発する2日のソフトバンク戦(ペイペイD)へ向けて最終調整を行った。前回対戦した9月17日のソフトバンク戦(札幌D)は、8回まで無失点と好投したが、9回に2点を失い負け投手。9回の攻撃の起点にもなった川島慶三内野手(36)を「天敵」と表現し、警戒感を示した。  意識せざるを得ない存在だ。昨季、川島との対戦成績は5打数4安打。前回対戦でも、9回先頭の川島を四球で歩かせたところから2点を失うなど、2打数1安打2四球。「先発で来ることが予想される天敵の川島慶三さんを出してしまうと勢いに乗りやすいチームだと思うので、特に注意して、打たれてもいいから要所要所で投げ切れるようにしたい」とコメントした。  チームは9月を終えて5位。首位ソフトバンクとは8・5ゲーム差と大きく離されている。逆転でのCS進出へ負けられない戦いが続くが「シーズンも終盤を迎え、ひとつひとつの試合が重要になってくるところでの首位ソフトバンクとの3連戦なので、しっかりと流れをつくること、そして相手打線を乗せないことを心がけて全力投球をしたい」と意気込んでいた。

報知新聞社

【関連記事】