Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

太田宏介、同僚DFの「独自のファッションセンス」ショット公開 “衝撃写真”に代表選手も驚き

配信

Football ZONE web

太田がDF千葉の当時20歳の写真を公開…衝撃ショットに李や槙野らが反応

 名古屋グランパスの元日本代表DF太田宏介が29日、公式インスタグラムを更新した。タイでの1次キャンプを打ち上げ、順調に調整しているなか、同僚DF千葉和彦の“衝撃写真”を投稿。選手やファンから大きな反響が寄せられている。 【写真】「うまい寿司出しそう」と日本代表選手やファンから大反響! 太田宏介が公開した「独自のファッションセンス」を見せるDF千葉の若かりし頃“衝撃写真”  太田は2006年に横浜FCでプロデビュー。09年から清水エスパルスに移籍し、10年1月のアジアカップ予選イエメン戦でA代表デビューを飾った。12年から15年までFC東京に在籍し、16年からオランダ1部フィテッセで2シーズンにわたってプレー。2017年から古巣FC東京に復帰し、19年夏から名古屋に新天地を移した。  一方の千葉は、日生学園第二高校(現・青山高校)で同校初の全国高校サッカー選手権に出場するなど、活躍。高校卒業後は単身でオランダに渡り、AGOVVアペルドールンやFCドルトレヒトでアマチュア選手としてプレーした。05年、アルビレックス新潟へ移籍し、12年にはサンフレッチェ広島へ。そして19年から名古屋へ加入した。  昨年からチームメートとなった2人。そんななか、太田は「独占入手」と題して、自身の公式インスタグラムを更新。「当時20歳、オランダへ渡る千葉和彦選手の画像を独占入手しました。ご覧ください」とし、若かりし頃、千葉がオランダへ渡る際の“衝撃写真”を公開している。  ハッシュタグでは「#独自のファッションセンス」「#襟付きシャツの重ね着」「#板前寄りの風貌」「#顔四角い系男子」「#メガネのフレームよりも太い眉毛」と、写真に1人で写る千葉の様子を綴り、「#これから渡欧なのに真顔」「#全然ワクワクしてない千葉」「#渡欧に冷静な千葉」「#靴汚い千葉」「#過去の千葉」「#我らの千葉」と、仲間に対してイジリながらも愛情をたっぷり注ぐ様子が見られる。  この衝撃写真に元日本代表FW李忠成は「天才」、日本代表DF槙野智章も「なんだこれ。笑」とコメントを残し、MF梅崎司は「くそわろた」と反応。ファンからも「そっくりさんかと」「うまい寿司出しそう笑」「益々好きになりました」と、コメントが寄せられ、大きな反響が寄せられている。  ムードメーカーとして存在感を放つ千葉。広島では持前の明るさでチームを引っ張り、J1優勝を3度経験した。35歳を迎える今季もピッチ内外で牽引してもらいたい。

Football ZONE web編集部

【関連記事】