Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

梅雨の晴れ間に彩り ピンクと白のハス美しく 花言葉は「清らかな心」/兵庫・丹波市

配信

丹波新聞

 兵庫県丹波市春日町の水田で、ハスの花が見ごろを迎えている。西日本は1日、曇りがちだが時おり梅雨の晴れ間が広がり、つかの間の陽を浴びたピンクと白の大輪が風に揺られている。ハスの花言葉の一つは「清らかな心」―。 【写真】これぞ「水玉模様」ハスの葉に無数の水玉  水稲栽培には不向きで、所有者の男性(73)が持てあましていた場所だったが、昨年3月に知人から譲り受けた株を植栽したところ開花し、地域住民の小さな「お花見スポット」になっている。株が増えた今年は、昨年よりひと月ほど早く見ごろを迎えている。  生活道路沿いのため、道行く地域住民らも開花を楽しみにしており、「きれいに咲いたね」などと声をかけられるという。近くの高齢者施設の入所者も散歩中に花見を楽しんでいる。  男性は「新型コロナウイルスで大変な年だけど、花を愛でることでひと時でも心を休めてもらえれば」と話している。

【関連記事】