Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

5人のKバレエ所属ダンサーによる映像作品「運命 FATE」振付・演出は宮尾俊太郎

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

Kバレエカンパニーによる映像作品「運命 FATE」が、本日8月12日に同カンパニーの公式YouTubeチャンネルで公開された。 【動画】Bunkamuraチャレンジ × K-BALLET COMPANY 『運命 FATE』|Bunkamura Challenge × K-BALLET "Beethoven's FATE"(メディアギャラリー他3件) これは、2カ月ぶりに稽古場に集まった、Kバレエに所属する5人のダンサーが創作した新作を映像化したもの。本作は、Bunkamuraがスタートした特設サイト「Bunkamura チャレンジ」のコンテンツの1つとして制作された。総合監修を熊川哲也、演出・振付を宮尾俊太郎が担当。出演者には小林美奈、成田紗弥、杉野慧、関野海斗が名を連ねた。 映像は2部構成で、前半ではリハーサルとインタビュー、後半では「運命 FATE」本編が展開。本編では、ベートーベンの「運命」を背景に、屋上、搬入口、リハーサル室、客席など劇場のさまざまな場所で踊るダンサーの姿が捉えられている。なお本編終了後には、熊川が劇場への思いを語る映像が収録されている。 「Orchard Artists スペシャルコンテンツ K-BALLET COMPANY『運命』」配信 総合監修:熊川哲也 演出・振付:宮尾俊太郎 出演:Kバレエカンパニー(小林美奈、成田紗弥、杉野慧、関野海斗) 映像監督:小川弾 ※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

【関連記事】