Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

徳之島の風景、動画配信 写真家加川さん 出身者へ古里の今紹介

配信

南海日日新聞

 鹿児島県徳之島の街並みや風景を紹介するショートムービー「スマホdeさんぽ徳之島」が、動画共有サービス「YouTube」で配信されている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で古里に帰ることができない出身者などへ、島の日常を伝えている。  配信しているのは徳之島町在住の写真家・加川徹さん(61)。「島に帰りたいけどコロナが…。島はどうなっているのか」などと心配する出身者の思いに触れ、大型連休前の4月下旬に配信を始めた。徳之島で司会業を営む丸野清さん(57)が案内役、加川さんが撮影を担当している。  動画は視聴しやすいよう、1本あたり約30秒~2分と短く設定した。徳之島町亀津や天城町平土野の市街地、島内の学校周辺、景勝地などを巡り、2人の軽快なトークで徳之島の現状を紹介している。  また一部の動画では、加川さんの父・徹夫さんが約50年前に撮影した写真の撮影地を訪れており、今昔の変化も楽しむことができる。  丸野さんは「探訪地のリクエストも届くなど、動画は出身者に好評。多くの人に見てもらいたい」と述べ、加川さんは「島に住んでいる自分でも初めて訪れる場所があり、撮影していて楽しい。今後も配信を続けていく」と話した。  動画は同サービスの「加川徹」チャンネルから視聴できる。

奄美の南海日日新聞

【関連記事】