Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

時を経ても語り継がれる豪華なリング! 往年のハリウッド女優たちの婚約指輪

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

エリザベス・テイラーやグレース・ケリーの婚約指輪はもはや伝説ですが、他にも見事な宝石を持ってプロポーズされたハリウッド女優は数知れず。今日はその一部を紹介します。

1.エリザベス・テイラー

3度目の夫で舞台・映画プロデューサーのマイク・トッドに贈られたのは、29.4カラットのエメラルドカットダイヤモンドをはめ込んだプラチナリング。

2.オードリー・ヘップバーン

俳優・監督・プロデューサーのメル・ファーラーがオードリーに贈ったのは、イエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールドの3連リング。それぞれにダイヤモンドがキラリ。

3.ラナ・ターナー

8回の結婚のうちのいずれかで贈られたのが、この洋なし型ダイヤモンドリング。

4.ジョーン・クロフォード

ペプシコ社の社長、アルフレッド・スティールは、結婚式前に花嫁の指輪を買い忘れたものの、すぐにこんなダイヤモンドリングを買ってあげたのだとか。

5.ジュディ・ガーランド

ジュディがもらったのは、存在感のある、洋なし型のダイヤモンドリング。

6.ルシル・ボール

俳優・プロデューサー・ミュージシャンのデジ・アーナズと駆け落ちしたときは真ちゅうの指輪を贈られたルシル。でも、後に大きなクッションカットのダイヤモンドをはめ込んだプラチナリングをプレゼントされたそう。

7.マリリン・モンロー

プロ野球選手のジョー・ディマジオが彼女にプレゼントしたのは、35カラットのバゲットカットダイヤモンドのエタニティリング。

8.ミア・ファロー

1966年に歌手フランク・シナトラにプロポーズされたときに受け取ったのは、9カラットの洋なし型ダイヤモンドリング。

9.デビー・レイノルズ

歌手のエディ・フィッシャーが贈ったのは、スクエアカットのダイヤモンドリング。

10.グレース・ケリー

モナコのレーニエ大公は、ルビーとダイヤモンドのエタニティリングを持ってプロポーズ。でも、後に10.5カラットのエメラルドカットのダイヤモンドと、側面に2つのバゲットカットのダイヤモンドをあしらったプラチナリングもプレゼント。

11.エリザベス・テイラー

こちらは、2回目の夫、俳優のマイケル・ワイルディングから贈られた、半球系のカボションカットのサファイアリング。

12.ノーマ・シアラー

1927年にMGMの映画プロデューサー、アーヴィング・タルバーグが彼女に贈ったのは、こんなマルキーズカットのダイヤモンドリング。

【関連記事】