Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<関ジャニ∞安田章大>脳腫瘍の摘出手術を境に心境に変化「赤裸々に見せることも大切なんじゃ…」 写真集を発売へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
毎日キレイ

 人気グループ「関ジャニ∞」の安田章大さんが、写真集「安田章大 LIFE IS」(マガジンハウス)を9月24日に発売することが8月14日、明らかになった。撮影は雪が舞う北海道で行われたといい、表紙には髪に雪を積もらせながら空を見上げる安田さんの姿が写し出されている。

 2017年2月に脳腫瘍の摘出手術を受けた安田さんは、この手術を境に心境に変化があったと言い、それが写真集の出版につながったと明かす。死を身近に感じたことで、大きく意識が変わった安田さんは「経験したことを赤裸々に見せることも、大切なんじゃないのか。ラッキーなことに、届けられる仕事をしている。だったら、届けないでどうする」と、この経験を形にしたいと思い立ったという。

 2018年には、雑誌「anan(アンアン)」(同)で写真家・岡田敦さんに対談をオファーし、語り合う中で意気投合。この出会いから、「伝えるためには? と思い立った時、即座に岡田敦さんが浮かびました。五感すべてで感じることができる写真家なんです。10年以上片思いをしてた岡田敦さんに、応援してくださっている大切な皆さんが見たことのない等身大の僕を写してほしい」と、写真集の企画が形になってきたと明かす。岡田さんと交流を深めながらディスカッションを重ね、2019年春に今回の企画が誕生したという。

 写真集のテーマは「生と死の輪廻(りんね)」で、撮影は北海道の根室で行われた。スタイリストは袴田能生さん、ヘアメークはヤマサキヨーコさんが担当し、地元で活動するボランティア団体「根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会」の協力を得て撮影を敢行した。

 安田さんは「無償のご奉仕には感謝しかありません。人と人とのつながり、人のぬくもりの確かさ、ありがたさを心から感じました。ままならない環境の中、現場にいた5人が五角形の形を自在に変えながら対応していく。それぞれのクリエーションを、存分に発揮できたと思います」と振り返っている。

【関連記事】