Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レオパレス21 決算担当者の希望退職応募で決算発表を再延期

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
東京商工リサーチ

決算業務に従事する従業員が想定以上に退職

 経営再建中の(株)レオパレス21(TSR企業コード:291293581、中野区、東証1部)は9月9日、11日に予定していた2021年3月期第1四半期(4-6月)の決算発表を9月末まで再延期した。  当初、8月7日に発表予定していたが、監査手続きの遅れなどで9月11日に延期していた。  再延期の理由について、レオパレスは緊急事態宣言の解除後も引き続き、在宅勤務や時差出勤などの対応を実施しているが、「希望退職募集により、決算業務に従事する従業員が想定以上に退職」し、「決算プロセスに更なる時間を要する見込み」としている。  レオパレスは9月8日、所属する一級建築士1名と元社員の一級建築士2名が施工不備問題に関連し、建築士法第10条の規定に基づき国土交通省より行政処分(免許取消)を受けたことを発表していた。

【関連記事】