Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

YOASOBI、Apple Musicの人気既存プレイリスト「ピュア・ロマンス:邦楽」の選曲を期間限定で担当

配信

エムオンプレス

■日本人アーティストがApple Musicの人気既存プレイリストを担当するのは、YOASOBIが初!プレイリストには自身の楽曲をはじめ、aiko、RADWIMPS、EXILEらのラブソングがラインナップ! YOASOBIが、Apple Musicの既存プレイリスト「ピュア・ロマンス:邦楽」の選曲を2週間の期間限定で担当。そのプレイリストが、本日6月15日に公開された。 【動画】YOASOBI「ハルジオン」のミュージックビデオ 「ピュア・ロマンス:邦楽」は、抑えきれない片思い、相手を想うほど不安で揺れる気持ち、ハッピーな恋愛真っ只中など、恋愛の様々なシチュエーションにそっと寄り添い、背中を押してくれる邦楽ラブソングをApple Musicのエディターが選曲する人気プレイリスト。 この既存のプレイリストをYOASOBIのAyase(コンポーザー)とikura(ボーカル)が、Apple Musicのエディターに代わって選曲した。 プレイリストは全25曲から構成されており、YOASOBIの「あの夢をなぞって」からスタート。そのほか、aikoの「KissHug」、RADWIMPSの「05410-(ん)」、EXILEの「Pure」、きのこ帝国の「怪獣の腕のなか」、秦基博の「Rain」など、恋愛をテーマにふたりが選んだ様々な楽曲を楽しめる。 今回の選曲に当たってAyaseの綴ったストーリー、そしてメンバーそれぞれの選曲におけるエピソードも公開。全文はApple Musicで読むことができる。 また、今回のプレイリスト企画にあわせ、YOASOBIのふたりは、プレイリストにもラインナップされているシングルの「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「ハルジオン」の3曲に込めた思いも語っている。こちらのテキストは、各作品のページで公開されている。 なお、アーティストが既存のプレイリストの選曲を担当するという試みは、YOASOBIが日本人初。海外アーティストでは、過去にブリトニー・スピアーズが懐かしいポップソングを集めた「I Miss:2000年代ポップ」、ビリー・アイリッシュがひとりで過ごす時間に楽しめる曲を選んだ「一人の時間」、FKA twigsがヒップホップ、R&B、ダンスシーンのホットな曲を集めた「ニューファイヤー:洋楽」、チャーリー・エックス・シー・エックスがポップ、オルタナ、エレクトロのインディー系サウンドを集めた「Glitch:UKポップ・アウトサイダーズ」の選曲を期間限定で担当し、話題となった。 YOASOBIは、小説を音楽・映像で具現化する新生ユニット。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」が、Apple Musicの日本で最も聴かれている曲のランキングのプレイリリスト「トップ100:日本」で25日連続1位を記録(6月12日現在)。 Billboard Japan Hot 100で3週連続1位、オリコン週間合算シングルランキングでも1位を獲得、Billboard Japan の“Streaming Songs”集計では、週間での再生数が日本歴代2位を記録するなど、各所で注目を集めている。 リリース情報 2020.05.11 ON SALE DIGITAL SINGLE「ハルジオン」 Apple Music プレイリスト 「ピュア・ロマンス:邦楽」 https://music.apple.com/jp/playlist/%E3%83%94%E3%83%A5%E3%82%A2-%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9-%E9%82%A6%E6%A5%BD/pl.c6e485c5311d4b2c88c915cd44d200b4?ls=1&app=music Apple Music YOASOBIアーティストページ https://music.apple.com/jp/artist/yoasobi/1490256993?ls=1&app=music YOASOBI OFFICIAL WEBSITE https://www.yoasobi-music.jp

【関連記事】