Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J1名古屋・金崎夢生が新型コロナ陽性…小西社長「クラブトップとして責任を感じている」チームは練習休止へ

配信

中日スポーツ

 名古屋グランパスは2日、元日本代表のFW金崎夢生(31)が、新型コロナウイルスに感染したことを発表した。  オンラインで会見した小西工己社長は、トップチームの練習を休止することを表明。「万全の態勢でコロナ対策をやってきたつもりだが、このような状況になってしまった。クラブトップとして責任を感じている。金崎と一緒になり、コロナに立ち向かう」と話した。  同社長によると、金崎は5月29日にグループ練習参加後に、38・5度の発熱や倦怠(けんたい)感を訴え、一度は平熱に戻ったが、6月1日に再び発熱。同日に愛知県内の病院でPCR検査を受け、2日に陽性と判定されたという。現在は平熱に戻っているが愛知県内の病院に入院。感染経路は分かっていないが、5月14~15日に神奈川県内の親類宅を訪れていたという。  Jリーグの選手では3月30日、神戸のDF酒井高徳が初めて新型コロナウイルスの陽性反応が出て入院し、4月25日に退院した。

【関連記事】