Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「NISMO×KENWOOD」コラボレーション完全ワイヤレスイヤホン「KH-CR50T」登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOTA

JVCケンウッドは、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルの「NISMO」ブランドと「KENWOOD」ブランドのコラボレーションモデルとして、完全ワイヤレスヘッドホン「KH-CRZ50T」を企画・開発した。2020年8月5日から発売を開始し、価格は1万6830円(消費税込み)。 ■赤と黒がカッコいい!NISMO×KENWOOD コラボワイヤレスイヤホンをもっと見る

モータースポーツをイメージさせるニスモカラー

本商品のデザインには、「NISMO」と「KENWOOD」の両ブランドロゴを本体と充電ケースにプリントし、「NISMO」のブランドカラーであるレッドとブラックのツートンカラーを採用することでモータースポーツをイメージ。完全ワイヤレスタイプのヘッドホンで、安定したワイヤレス接続によるリスニングが楽しめる。 なお、この商品の販売については、「SUPER GT」シリーズの「NISMO」ブースのほか、全国のニッサン販売会社、日産グローバル本社ギャラリー内「日産ブティック」、オフィシャルショッピングサイト「日産オンラインショップ」、Club NISMOの会員向けサイト「Club LOUNGE」などを予定している。

商品の主な特徴

1.「NISMO」と「KENWOOD」のコラボレーションによるダブルブランドロゴを配置。 2.「NISMO」のブランドカラーであるレッドとブラックのツートンカラーを採用。 3.本体表面に微細な凹凸を施した、質感が高く肌触りの良いストーン仕上げ。 4.Bluetooth標準規格Power Class1に対応し、安定したワイヤレス接続を実現する完全ワイヤレスイヤホン。 5.本体と充電ケースによるフル充電を合わせて最大16.5時間の長時間再生が可能、また15分の充電で約1時間の再生が可能なクイック充電にも対応。 6.楽曲や気分に合わせて切り替えが可能な3種類のサウンドモード(FLAT BASS CLEAR)を搭載。 7.イヤホン本体にマイクを搭載し、音声アシスタントの起動やハンズフリー通話にも対応。 8.3サイズのイヤーピース(Sサイズ、Mサイズに加え、小耳にもフィットするXSサイズ)を付属。

【関連記事】

最終更新:
MOTA