Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鳩山由紀夫氏 菅首相を批判…「政権が学問の自由奪ってはならないと憲法に」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 鳩山由紀夫元首相が2日にツイッターに投稿。日本学術会議が新会員に推薦した6人の任命を菅義偉首相が拒否した問題で憲法を持ち出して菅首相を批判した。  鳩山氏は「菅総理、これだけはやってはいけませんでしたね。学術会議の会員は総理に任命権があるにしても、それは形式的なことと中曽根元総理も話された通り、政権が学問の自由、言論の自由、思想の自由を奪ってはならないと憲法に書いてあり、こちらが優先することは明白です」と故中曽根康弘元首相の見解も披露。「よほど自信がないのでしょうか」と菅首相の胸中を分析した。  6人のうち1人は共謀罪の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法に反対していた。政府方針に異論を唱える学者を排除した形で、学問の自由に関する人事介入として、波紋が広がっている。

【関連記事】