Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

梨泰院発の感染者、感染場所1位はカラオケボックス=韓国

配信

WoW!Korea

集団施設で感染した韓国・イテウォン(梨泰院)のクラブ関連の感染者のうち、最も多い事例はカラオケボックスで発生した。続いて居酒屋と職場の順だった。 【もっと大きな写真を見る】  クォン・ジュンウク中央防疫対策副本部長はこの日午後、定例ブリーフィングで「暫定統計ではあるが、カラオケボックス、居酒屋などが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染と関連して、極めて危険な状況」とし、このように述べた。  防疫当局の暫定調査によると、梨泰院のクラブの感染拡大のうち、集団施設関連の感染例は、カラオケボックスが12人と最も多く、次いでそれぞれ11人を記録した居酒屋や職場だった。  このほか、学習塾7人、軍部隊5人、医療機関3人、ネットカフェ1人、フィットネスセンター1人の順だ。  カラオケボックスや居酒屋などは、狭い室内でマスクを脱ぐしかない環境であるため、飛沫による感染可能性が高いのだ。  クォン副本部長は「遊興施設、カラオケボックス、居酒屋など密集した環境、密閉された空間、さらに飛沫が多く排出される状況ならどこでも、いつでも誰でも感染する恐れがある」とし、「私たちは皆、油断しないように努力しなければならない」と訴えた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】