Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鮮やか!心和む「桃色吐息」ペチュニア2万5000株 富津・マザー牧場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 富津市田倉のマザー牧場で、ペチュニアの改良品種「桃色吐息」が一面に咲き誇り、炎天下に訪れた人たちを和ませている=写真。  牧場の斜面に広がる「花の谷」約5千平方メートルを彩るのは、目の覚めるようなピンク色のペチュニア2万5千株。長梅雨のため土壌中の水分が蒸発せず花や茎が弱っていたが、太陽が輝きを取り戻すと元気になり、瞬く間に満開となった。  青空の下、背景の房総の山々と花色のコントラストがひときわ鮮やか。来場者は遊歩道を歩きながら、暑さを忘れて笑顔を見せた。松戸市から両親と訪れた小学3年、折居柚姫さん(8)は「花が好き。ピンク色がとてもきれい」と夏休みを楽しんでいた。  「桃色吐息」は南房総の園芸家、杉井明美さんと千葉大が共同開発し、2014年から牧場内に植栽されている。開花期間は9月中旬まで。

【関連記事】