Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国通・フィフィ絶賛のヘルシー火鍋 「おうち時間」対応のお取り寄せセットも

配信

デイリー新潮

 好きな飲食店や好物の話を聞けば、その人の人となりが解るというもの。ゆえに「名は体を表す」ならぬ、「食は体を表す」なのである 。この企画では、外国籍の著名人の方々にご登場頂き、行きつけのお店をご紹介してもらいます! 意外なお店のチョイスに驚くこと必至! 彼らの食に対する感性と経験が垣間見えちゃうんです。第41回は、フィフィさん。今回は「中国火鍋専門店 小肥羊(シャオフェイヤン)」に伺いました!! 

 大好きなあの店のアレを食べたい――。人間のそんな“基本的欲求”さえ、そう簡単には満たせなくなってきました。が、行きつけのお店がどこも休業中という今こそ、おうちであの味をたのしみたい。この切実な要求に応えるべく、「異邦人のグルメ」は特別編でお送りします。  歯に衣きせぬ物言いが人気のフィフィさんが紹介してくれるのは、中国火鍋専門店「小肥羊」。 「ここの火鍋はスープがおいしいんです。初めて食べたとき、汗をかきながら“スープを持って帰って、朝も飲みたい”と思いましたよ」  と、手放しで賞賛。辛すぎず、子どもも安心して食べられるそう。 「火鍋はなんといってもラム肉。脂身も少なく、ヘルシーだし、香辛料が効いているからくさみもないんです」

 火鍋のスープは、刺激的な〈麻辣(マーラー)〉と、マイルドな〈白湯(パイタン)〉の2種類。ニンニク、ナツメ、龍眼、クコの実など、数十種類に及ぶ漢方食材が使用され、血行促進や美肌、滋養強壮、老化防止の効果が期待できるという。また、ラム肉には、良質なたんぱく質や必須アミノ酸、ミネラルなどが豊富に含まれている。なんとも心強いタッグなのだ。 「体にいいキノコがたっぷり食べられるし、豆苗やキクラゲを入れるのもおすすめ。野菜をおいしく食べられるのが魅力的ですよね。太る心配もなくて」  なんと、「小肥羊」ではお取り寄せのサービスがある。うれしいことに、火鍋専用鍋もお手頃価格で手に入るから、家庭で鍋をつつくことが可能に。贅沢ではありませんか。大学時代にバックパックをし、さらにこれまで8回も中国に行ったことがあるという“通”のフィフィさんが太鼓判を押すこちらで、気持ちいい汗をかけそうです。  専用鍋とスープのお取り寄せセットは4665円(税込)。具材は各々用意して、世界に一つだけの火鍋を。 「週刊新潮」2020年5月28日号 掲載

新潮社

【関連記事】