Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<新型コロナ>杉戸で売上減の中小企業など支援 上限50万円助成 飲食事業者はさらに30万円上乗せも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県の杉戸町商工会は、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少している中小企業・小規模事業者を支援するため新たな助成事業を実施している。 PayPay、さいたま市が決済事業者に キャッシュレス決済で20%還元【#コロナとどう暮らす】

 「売上V字回復補助金事業」として売り上げ回復や販路開拓に取り組む商工会会員を対象に上限50万円(全額補助)助成する。売り上げを伸ばすための新規投資や販路開拓のための新たな設備導入などを対象としている。飲食事業者はさらに30万円の上乗せがある。  受付期間は、31日までで40社を予定。申請者には経営計画書を提出してもらい、9月に開催する審査委員会での選考を経て決定する。経営計画書作成の段階から申請者にとって必要となる事業の明確化などへの助言を行うことで、地域の中小企業や小規模事業者に寄り添った支援を目指していく。既に50社以上から相談が寄せられているという。  実施期間は、交付決定日から12月18日まで。事業完了後、実績報告書の提出に基づき、清算手続きに入る。  問い合わせは、同商工会(0480・32・3719)へ。

【関連記事】