Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「すごい」折り紙のイカ釣り船 能登町で展示

配信

北國新聞社

 「夫婦ですごい折り紙展」(北國新聞社後援)は6日、能登町松波のミニギャラリーきんさで始まり、国谷和成(かずしげ)さん(77)=同町姫=と妻みよ子さん(74)が小さく折った模造紙約7万個を組み合わせて制作した中型イカ釣り船模型など15点が並んだ。

 イカ釣り船「能登丸」は長さ約150センチ、幅30センチ、高さ60センチ。模造紙でパーツを作り、段ボールの骨組みに貼り付けて精巧に仕上げた。イカ釣り機や集魚灯なども手作りした。展示は31日までで、イカやブリ、パンダの親子などの作品も並んでいる。

 国谷さんはサケマスやイカ漁に携わった元漁師。60歳を過ぎてから折り紙を始め、船の模型は5作品目となる。国谷さんは「小木のイカ釣り船を応援する気持ちで作った」と話した。

北國新聞社