Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

贈与した認識はなくても、贈与税の課税対象となってしまう3つのケース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マネーの達人

1. 生命保険金を契約者以外が受け取った場合

2. 契約書を作成しないでお金の貸し借りをしていた場合

【関連記事】