Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『北斗の拳』ジャギのバイクと衣装をDIYで再現しちゃった人を発見! 両方とも「完コピ」しちゃった理由とは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
モーサイ

『北斗の拳』の人気キャラ(!?)ジャギの衣装だけでなく、バイクまで再現!

世紀末な世界観と独特なセリフ回しが特徴的な漫画作品『北斗の拳』。1984年からアニメ化もされた『北斗の拳』は、199X年核戦争によりあらゆるものが荒廃した世界で、北斗神拳の使い手である主人公・ケンシロウの生き様を描いた作品です。 【関連写真15点】造り込みがハンパない!自作ジャギ衣装やカスタムバイクの細部に感嘆する 作中には数多くの個性的なザコキャラクターがいますが、中でも第1部『凶悪なるまなざし!の巻』から登場したジャギは人気(!?)のザコキャラクターのひとり。 肩にトゲがあるパンクな服装やいかついヘルメットなど、見た目のインパクトは絶大! さらに「俺の名を言ってみろ!」という名セリフや、拳法家なのになぜか銃を使用するなどツッコミ所のあるキャラクターでもあるからでしょう。 要は現実離れした魅力があるわけですが、さすがに現実世界ではジャギみたいな見た目をした人なんていないだろうなぁと思っていたら、ジャギみたいな人がリアルにいました! しかも、ジャギっぽいバイクに乗っている……。

その人とは、ジャギのコスプレをしている茨ジャギさん。 アニメが放映された1984年当時からリアルタイムで『北斗の拳』にハマり、アニメで流れた代表曲をバイクにまたがりながらドラムで演奏するという特技まで持っているという筋金入りの『北斗の拳』ファン。 しかし、いくらファンだからといっても、衣装だけでなく、バイクまで「コスプレ」しちゃう人なんてそうそういません……というかすっごく大変だったのでは!? というわけで、そんな茨ジャギさんにコスプレを始めたきっかけや、バイクをカスタムするときに苦労した部分など、お話を伺いました。

先に始めたのはジャギの衣装のほうから

──ジャギのコスプレを始めたきっかけはなんでしょうか? 個人的にプロテクターが入っている服や鋲(びょう)のあるゴツい服装が好きでそんな服装をしていたある時、友人から「ジャギに似ている」と言われたのがきっかけです。 ──今も肩にトゲがあるジャケットや足と腕にプロテクターを装備していますが、これらはどうやって作ったのですか? 全部、自分で製作しました。使わなくなった革ジャンを使ったり、知人からもらったものを使ったりして、できるだけお金を掛けずに工夫しながら製作しています! 完成したときの達成感もあって、製作作業は楽しいです。 ──Twitterを見ると、バイクもご自身でカスタムしているようですが……。 バイクも自分でパーツを作ってカスタムしています。 かなりの数のパーツを使うため自分で製作した方がコストを下げられる……という理由もありますが、既製品のカスタムパーツを使うと取り付け位置が難しかったり、なかなかイメージに合わない場合もあったりして。そういうときは一からカスタムパーツを作り直すことになるので、自分で作ってしまったほうがいいかな、と(笑)

【関連記事】