Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日への勇気をくれる、エリザベス女王の心に残る名言集

配信

ELLEgirl

2020年4月21日で94歳を迎えたエリザベス女王。英国史上最長在位(なんと68年!)の君主にして、ステキなおばあちゃまでもある彼女がこれまでに発してきた、気分を落ち着かせてくれるような頼もしい名言をプレイバック。パワフルなものからお茶目なものまで、読めばちっぽけな悩みなんて消え去ってしまうかも。

「人生が困難に思える時、勇敢な人は屈服して負けを受け入れたりはしません。その代わり、よりよい未来を求めて闘おうと、さらに決意を固めるのです」 2008年、クリスマスのスピーチにて

「悲しみとは、愛の対価なのです」 2001年、アメリカ同時多発テロ事件後のメッセージにて

「私たちの誰しもが、行動と熟考の正しいバランスを見つける必要があります。気を散らせるものが溢れているため、立ち止まって吟味することを忘れがちになってしまいます」 2013年、クリスマスのスピーチにて

「これからもまだ色々と我慢しなくてはならないかもしれません。でも、より良い日は戻ってきます。友人にもまた会えるでしょう。家族にもまた会えるでしょう。そして私もいつかまた、みなさんにお目にかかるでしょう」 2020年、新型コロナウイルスのパンデミックを受けてのTV演説にて

【関連記事】