Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スマホを変えただけなのに!『ハングオーバー!』脚本家コンビの新作が公開

配信

シネマトゥデイ

 大ヒットコメディー『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の脚本家コンビ、ジョン・ルーカス&スコット・ムーアが監督・脚本を務め、“恋するスマホ”の暴走ストーキングを描いた新作映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』(原題:JEXI)が8月14日より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開されることが決定した。  子供ころからスマホ依存症のフィル。恋人も友達もゼロで唯一の心の友はスマホ。そのスマホが不慮の事故で故障してしまい、機種変更で新たに手に入れたスマホには、ライフコーチ機能“ジェクシー”が搭載されていた。うだつの上がらないフィルの生活を全てコーチングしていくジェクシー。初めは振り回されるフィルだったが、ジェクシーのおかげで彼女ができ、劇的に生活が改善されていく。しかし、彼女とうまくいき、スマホ依存症が改善され始めるとジェクシーの様子が豹変する。暴走を始めたジェクシーに命を狙われるフィルの運命は……。

 主人公フィルを演じるのは『マイ・インターン』『ピッチ・パーフェクト』のアダム・ディヴァイン。フィルがジェクシーの後押しで恋人になるケイトには『X-MEN:ダーク・フェニックス』のストーム役で知られるアレクサンドラ・シップ。フィルの職場の上司カイ役は『アントマン』シリーズでおなじみマイケル・ペーニャ。そしてジェクシーの声を『ピーターラビット』でヒロインを演じたローズ・バーンが務めている。(編集部・中山雄一朗)

【関連記事】