Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「悪魔が追いかけてくる」幻覚症状…恐ろしい新型コロナ、脳まで攻撃か

配信

中央日報日本語版

「悪魔が私を追いかけてきます」「日本の実験室のネズミになりました」。 米テネシー州フランクリンに住む31歳の女性ビクトリー・キムさんが体験した幻覚症状だ。この春に新型コロナウイルスに感染し入院した。 当時ベッドに横になっていた彼女は突然体がまひした。生きたまま火に焼かれたような幻覚に陥ったがだれかがタイミング良く救出したという。その後もしばらく幻覚から覚めることができなかった。キムさんは突然遊覧船の氷の彫刻像となり、日本のある実験室のネズミとなって猫の攻撃を受けたりもした。彼女は「(幻覚症状は)本当にとても恐ろしい体験だった」と当時を振り返った。 ◇集中治療室入院患者の3分の2以上が経験 新型コロナウイルスに感染し幻覚症状を体験したのはこの女性だけでない。ニューヨーク・タイムズは28日、重症入院患者の相当数が非常に鮮明な幻覚など譫妄(せんもう)症状に苦しめられていることが明らかになったと報道した。譫妄はリアルな幻覚や幻聴など意識障害を体験し異常行動をする症状を意味する。これに先立ち新型コロナウイルスは脳も損傷させかねないという研究結果が出されたことがあるが、実際に重症患者が入院治療過程で認知機能が深刻に落ちる事例は少なくない割合で報告されているという。 特に集中治療室や救急室に入院した新型コロナウイルス患者のうち3分の2から4分の3ほどが多様な形の幻覚と幻聴、譫妄症状を体験したことがわかった。同紙はこうした現象を「体が新型コロナウイルスと戦う間に精神が粉々に砕けるもの」と説明した。カリフォルニア大学の精神科責任者ローレンス・カプラン博士は「(新型コロナによる譫妄症状は)実際に人々が知っているものよりもっと破壊的だ」と話した。 マサチューセッツ総合病院に入院し4日間にわたり挿管治療を受けた57歳の男性アナトリオ・ライオスさんもリアルな幻覚を体験した。彼は人工呼吸器をはずす瞬間に閃光とともに自分のために祈る人々の姿を見たという。そして救急室の床に人々が死んだように乱雑に広く散らばっている姿を見て、自身の担当医に「あの人たちが見えますか? あの人たちが私を殺そうとしています」と話した。彼は実際に死の脅威を感じた。医師に「病院のドアに防弾機能はあるのか」とも尋ねた。 ◇「人工呼吸器・神経安定剤・睡眠不足」が危険条件 新型コロナウイルスウイルスと譫妄の直接的な関連性は確認されていないが、譫妄症状がよく発現する条件はある。長期間人工呼吸器や神経安定剤を使って睡眠不足に苦しんだ場合というのが専門家らの説明だ。精神錯乱分野の専門家シャロン・イノウエ博士は「それ(人工呼吸器、神経安定剤、睡眠不足)は譫妄を引き起こすパーフェクトストーム」と話した。新型コロナウイルスに感染しても軽症の患者は人工呼吸器や神経安定剤、睡眠不足を一度に経験しない。 これに対し新型コロナウイルスが脳を損傷して起きる症状という説明もある。カリフォルニア大学のサジャン・パテル博士は新型コロナウイルス患者が体験する譫妄がウイルス自体の影響の可能性もあり、ウイルスに対する体の反応が譫妄を引き起こすものかも知れないと話した。新型コロナウイルス患者がよく体験する酸素枯渇が肺以外にも脳を損傷させかねないということだ。酸素枯渇により腎臓が損傷し譫妄を促進する物質を生成する可能性もある。シャロン・イノウエ博士は「一部患者の場合、新型コロナウイルスが循環障害を誘発し譫妄を誘発する恐れのある小さな血栓を作る場合もある」と説明した。 これに先立ち英国では新型コロナウイルスに感染した5歳の子どもが幻覚に苦しんだ事例も報告された。英日刊紙ミラーなどが3月に報じたところによると、イングランド・ウスターシャーに住む男児が新型コロナウイルスに感染した後、高熱とともに幻覚症状を見せた。幻覚の苦痛に男児は母親に「ぼくは死ぬの?」と尋ねたりもした。 米ウォール・ストリート・ジャーナルも4月に新型コロナウイルス患者のうち発作や幻覚症状を体験する事例が報告されたという学界の論文を引用報道した。米国と日本、英国などで新型コロナウイルスによる脳損傷事例が報告されたが、幻覚症状のために病院を訪ねて新型コロナウイルスの陽性判定を受けたケースもあったという内容だ。同紙は新型コロナウイルスが神経系にも影響を及ぼしかねないという内容の論文が増えていると伝えた。

【関連記事】