Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

脱ロイヤルのヘンリー王子&メーガン妃、LAに購入予定の新居は最低でも13億円

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

LAに引っ越したヘンリー王子とメーガン妃は現在、俳優で脚本家、映画プロデューサーでもあるタイラー・ペリー所有の邸宅に滞在中とされている。そして、近く物件を購入の予定なのだとか。 【写真】女優→公爵夫人、メーガン妃の華麗なるおしゃれ変貌NOW&THEN 芸能情報サイト『TMZ』によると、夫妻はLA西郊で住まいを探しており、購入のための予算は、1200万~1800万ドル(約12億8800万~19億3300万円)とみられている。候補として検討中といわれる邸宅のなかには、次の4軒が含まれる。 ・7ベッドルーム、10席のシアタールーム、ビリヤードルーム、ボトル200本が入るワインセラーが設置された価格1500万ドル(約16億1100万円) のベルエアの物件 ・5ベッドルームで価格1799万5000ドル(19億3200万円)のハリウッドヒルズにある物件 ・「フルサービスの屋上デッキ」を備えたミッドセンチュリー・デザインの1289万9000ドル(約13億8500万円)の物件 ・6ベッドルームで、800ガロン(3000リットル)の水槽を設置した水族館と「滝」がある1689万9000ドル(18億1400万)の物件 これらの物件のなかに、夫妻が購入を決めた物件があるのかどうかはわからないけれど、どれも「ロイヤルカップルにふさわしい」豪邸といえそう。 なお、サセックス公爵夫婦はいまも、イギリス国内に自宅を所有している。いずれは「フロッグモア・コテージ」の別名を持つその家で、一定の期間を過ごすことになるとみられている。 実際のところ、いくらの豪邸を手に入れることになるのだろうか…。高位ロイヤルからは離れたけれど、セレブ街道はまっしぐら?

From COSMOPOLITAN

【関連記事】