Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

唾液でも精度OK、従来PCR検査キットでコロナ判定、島津製作所

配信

BCN

 島津製作所は5月26日、現在販売している「新型コロナウイルス検出試薬キット」で、唾液でのPCR検査にも利用できることがわかったと発表した。本来は鼻咽頭拭い液の採取を想定して作られているが、唾液での検査でも同等の精度が維持できることを確認。精度評価は北海道大学病院が協力した。同病院では、入院患者の手術時に罹患の有無を調べるスクリーニング検査で試験的に採用する。  唾液を使った検査は、感染者の咳やくしゃみなどによる医療従事者への飛沫感染のリスクが低く、検体の採取も容易。一般への検査機会の拡大に貢献すると同時に、医療現場でも、手術前や入院前の患者に対して行う検査がより容易になる。  検査キットは4月20日に発売。これまで2000キット・20万検体分以上を販売してきた。生産量は当初の月産10万検体分・1000キットから、3000キット・30万検体分に拡大している。なお、本キットを使用するにはPCR装置などの専門的な機材や技術が必要。ドラッグストアなどの小売店や個人への販売は予定していない。

【関連記事】

最終更新:
BCN