Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『ぐらんぶる』限界突破の脱衣系(!?) 青春グラフィティ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第877回】 シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。 今回は、8月7日から公開の『ぐらんぶる』をご紹介します。

本当にやりやがった!? 多くの予想を裏切り、まさかの実写映画化!

その突き抜けた笑いで熱狂的なファンを持つ、青春ダイビングコメディ漫画『ぐらんぶる』。 2018年に放送されたアニメも大好評。しかし、登場キャラクターたちのあまりの脱ぎっぷりのよさから、主に衣装の面において「絶対に映画化は不可能!」と言われて来ました。 そんな異色作が、まさかの実写映画となりました。

『ぐらんぶる』のあらすじ

国内でも珍しい離島にある大学に入学した北原伊織。彼の憧れは、気の合う友人や可愛い女子たちと送る“キラキラな大学生活”。 ところがオリエンテーションの朝、伊織はなぜか、服も記憶もなく、大学の講堂の前で目覚めてしまう。やがて、同じく全裸で記憶がない“無駄にイケメン”なアニメオタク・今村耕平と出会った伊織は、共にある場所にたどり着く。 そこは常識がまるで通用しない、“無法地帯”とも呼べる、超ぶっ飛んだダイビングサークルだった……。

『ぐらんぶる』のみどころ

“ほぼ全裸”でダブル主演を務めたのは、今後の活躍が期待されるイケメン若手俳優の竜星涼と犬飼貴丈。 裸でキャンパスを駆け抜け、裸で講義を受け、裸で土下座して……。まさに裸一貫、体当たりの演技で“史上もっとも服を着ていない主人公”を熱演し、その肝の据わった役者根性には清々しささえ覚えます。 さらに、伊織のイトコでクーデレ美少女・古手川千紗に乃木坂46の次世代エース与田祐希、千紗の姉で重度のシスコン・古手川奈々華に朝比奈彩、ナイスな美ボディを持つ先輩女子・浜岡梓に小倉優香、そして強烈なメイクで大学デビューしてしまったケバめ女子・吉原愛菜に石川恋と、主演2人を取り巻く女性キャストも華やかな顔ぶれが揃いました。

【関連記事】