Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日花キララ、事務所移籍で新展開「YouTubeも勝つよ!」

配信

SmartFLASH

「女性として憧れているのはモデルでもあり、女優のエミリー・ラタコウスキーさん。顔も体もタイプなんです。でも、私が目指しているのは、キムタクさんのような唯一無二の存在になることです!」 【写真】明日花キララをもっと見る  女性誌で「なりたい顔ランキング」で堂々の1位に輝く、ファッションアイコン・明日花キララが、このたび事務所を移籍。新たなスタートを切るにあたって、インタビューに答えた。 「バラエティ番組にもたくさん出たいですし、女優として演技も頑張っていきたい。『明日花キララみたいになりたい』と思ってもらえるよう道しるべになりたいんです。そのために何ができるか思いつくまま考えてみたんですけど、やりたいことが多すぎて。  だったら、ひとつずつやって、それを記録として残していこうと思い、まずはYouTubeチャンネルを始めることにしました」  ツイッターは約163万人、インスタグラムは約226万人ものフォロワーを誇る明日花。YouTubeチャンネルでも、あっと驚く企画を考えている。 「たとえば、私が寝起きにつまみ出されて、何もない牧場にちょこんと置かれて、急に乳搾りをやらされるとかどうでしょう。最初はどうやっていいかわからないけど、ゴリゴリのギャルメイクをして、渋谷を歩いてバレるかとかお笑い要素も入れながらチャレンジしてみたいです」  アンダーウエアのプロデュースも好評の明日花に、世のおじさんたち向けに、モテる秘訣を聞いた。 「私のアンダーウエアで、男性用の商品も展開してみたんです。ちょっとかがんだときにチラ見えしたアンダーウエアとか、女子は意外と見てるんですよ。女子だけじゃなく男性も見えないところのオシャレって大事だと思います」 こんなアドバイスも。 「キラキラ系の港区女子とかも、ちょっとしたことで接点ができると思うんです。ふだん予約の取れないお店に頑張って電話して、予約がとれたら後は勇気を出して誘うだけですよ!  女子はそういう男性に弱かったりします。白鳥も見た目は優雅だけど、水面下では頑張って足をバタバタさせて泳いでるじゃないですか。その頑張りを見てくれる女性を探すのがいちばん良いことだと思います。  努力は実を結ぶ。私も常に目標を高く持つように心がけています」

【関連記事】