Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「こうかはばつぐんだ!」ロッテ澤村拓一、驚愕の151キロスプリットにファン喝采

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

27日のソフトバンク戦で無失点に封じて7戦連続無失点

■ロッテ 8-4 ソフトバンク(27日・ZOZOマリン)  巨人からトレードで加入すると、今やセットアッパーの地位を確立したロッテの澤村拓一投手。27日にZOZOマリンスタジアムで行われたソフトバンク戦でも1イニングを無失点に封じ、加入後の連続無失点を7試合に伸ばした。 【動画】151キロで変化する… ファンを驚愕させたロッテ澤村拓一のスプリットの映像  ソフトバンクとの首位攻防3連戦の第3ラウンド。澤村の出番は4点リードの8回にやってきた。まず、先頭の松田宣を150キロのスプリットで空振り三振に仕留めると、続く川瀬には151キロのスプリットでバットをへし折り、二ゴロに。最後は甲斐を150キロのスプリットで遊ゴロに仕留めて無失点で切り抜けてチームの勝ち越しに貢献した。  この日ロッテは「マリンフェスタ」を開催。選手は背中の名前をニックネームに変更した「マリンフェスタユニホーム」を着用した。澤村は人気ゲーム「ポケモン」のキャラクター「サワムラー」にちなみ「SAWAMURAAA」のユニホームで登板して役割を果たした。  7戦連続無失点と好投を続けた澤村の好投を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeでも「【マッスル無双】澤村拓一 今日も快投『幕張サワムラー』」と題して映像で紹介。「150kmでしっかり変化のわかるスプリットすげーな!」「スプリット151kmwww」「サワムラーのスプリット! こうかはばつぐんだ!」と150キロを超えるスプリットに衝撃を受けるファンの声とともに、ポケモンとの“合体”を喜ぶ声も多く上がっていた。

Full-Count編集部

【関連記事】