Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ホンダのお仕事向け電動バイク「BENLY e:(ベンリィ イー)」に試乗したら想像以上に面白かった!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

静かで力強い加速と、しっかりした足まわり

ホンダが法人向けに発売し、都市部では郵政仕様も活躍しはじめているビジネス用の電動スクーター「BENLY e:」に試乗したのでお伝えしたい。コンセプトは「毎日のデリバリーにちょうどいいビジネスe:スクーター」だが、その走りは予想以上に面白いものだった。 【写真×14枚】ベンリィe:およびプロのディテール ●写真:田中淳麿

ベンリィe:は、ホンダが初めて投入する市販リース販売の電動バイク

ホンダは、1994年に原付一種の「ホンダCUV ES」そして2010年に同じく原付一種の「EV-neo(イーブイ ネオ)」、さらに2018年11月に発売された「PCX ELECTRIC(エレクトリック)」といった法人や個人事業主を対象としたリース販売モデルをリリースしてきた。 このベンリィe:に関しては、法人向けは変わらないもののリース販売ではなく、市販モデルとしてラインナップに加わっているのが特徴だ。PCXエレクトリックと同じモバイルパワーパックを2個搭載し、原付一種仕様のベンリィe: Iと原付二種仕様のベンリィe: II、そしてそれぞれ新聞配達向けに積載能力を向上した「プロ」が設定されている。 価格はガソリン車のベンリィシリーズが24万2000円~30万300円なのに対し、ベンリィe:シリーズは73万7000円~74万8000円。原付一種のIと二種のIIで価格は同一だ。これは車体をまるごと共有しモーターもほぼ同一としたうえで、パワー制御による違いで造り分けていることによる。

[左]BENLY e: I/[右]BENLY e: II PRO……主要諸元■全長1820[1840] 全幅710[780] 全高1025[1050] 軸距1280 シート高710(各mm) 車重125[130]kg(装備)■交流同期電動機 定格出力0.58kW【0.98kW】 最高出力3.8ps/3000rpm【5.7/3900rpm】 最大トルク1.3kg-m/2000rpm【1.5kg-m/1500rpm】 変速機なし 一充電走行距離87km(30km/h定地走行)【43km(60km/h定地走行)】■タイヤサイズF=90-90-12 R=110/90-10 ●価格:73万7000円(I&IIとも)【74万8000円(Iプロ&IIプロとも】 ※[ ]内はプロ/【 】内はII

【関連記事】