Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

愛媛FC 児童施設に餅2000個 子ども食堂にも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
愛媛新聞ONLINE

 愛媛FCは14日、ホーム戦のイベントで観客に配布するため保管していた餅約2千個を、愛媛児童福祉施設連合会に寄贈した。県内の児童養護施設に配られる予定。  愛媛FCは、昨季からホームで勝利した際にスタジアムで餅まきを行っていたが、今季は新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が約4カ月中断。6月下旬の再開後も感染防止のために実施できなくなり、約5千個の餅が行き場をなくしていた。  松山市持田町3丁目の県総合社会福祉会館で行われた贈呈式で、愛媛FC事業統括部の小玉桂造部長が「ぜひ利用してほしい」と餅を手渡し、同連合会の梶原淳一会長は謝辞を述べ、チームへエールを送った。  クラブでは、県内の子ども食堂にも約2千個を贈る予定。

愛媛新聞社

【関連記事】