Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

赤外線カメラとドローンでコアラを守る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Bloomberg

Bloomberg

赤外線カメラを搭載したドローンでコアラの絶滅を食い止める。世界自然保護基金(WWF)によると、オーストラリア東部のコアラは2050年までに絶滅する可能性が予測されている。この象徴的な有袋類の生息地のデータを収集して保護するために、赤外線技術がいかに役立つかをドローンのパイロットが説明する。動画リポート。