Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【声優・山本彩乃のゲーム日和】『第五人格』の人気キャラ、「庭師」エマの過酷な運命

配信

マグミクス

『identity V第五人格』の考察をしてみた! その5。

 みなさまこんにちは~。最近暖かくなったからか、家のパキラちゃんたちが新しい葉を生やし始めて、とても嬉しいです。でももう、葉っぱでいっぱいで間引かないといけないのですが、なかなか可哀想でできなくて、生えっぱなしになってます。部屋がジャングルになっちゃうー!(笑) 【動画】実際のゲームでも大活躍、庭師・エマの能力紹介  では、スマホゲーム『IdentityV 第五人格』の考察を続けていきたいと思います。今回は、庭師のエマ・ウッズちゃんについてです。色々と資料を探して考えをまとめようとしたのですが、「これが確定だ!」って言えることが少ないかもしれません……。それでも、最後までよろしくお願いします。 ※以下、ネタバレを含みますので、ご自分で背景推理中の人は気をつけてください!  まずは噂と人物紹介ですが、可愛い見た目からは想像のつかない、変わった性格の女の子だということは分かります(笑)。荘園で見つけたカカシさんに本気で惚れてしまい、カカシさんの見た目を綺麗にするためにお金が必要だから、このゲームに勝ちたいというのです。

 カカシのために大金ですか……。もうこの時点で、エマちゃんの精神状態が心配になりますよね。  お父さんの写真が出てきますが、黄色いオーバーオールを着ているような姿で、同じものを着ているハンターが存在します。  前回もお話しましたが、「復讐者レオ」のことです。でも、彼の娘はリサ・ベイカー。この写真の人物をお父さんだと言うのであれば、医師のエミリーと同じように、エマちゃんもリサ・ベイカーからエマ・ウッズに名前を変えたということでしょう。その理由は全く分かりません。  父親と弁護士ライリーさんが出会った日のことや、両親の喧嘩がたえないこと、そして、そのせいで母親が家を出て行ってしまったこと。母親が家からいなくなってから、お父さんがお酒に溺れて、家にある物を売り払っていること、家に知らない人が来て、家の物を勝手に外に持ち出していることも、しっかりと覚えているようです。  子供だったエマちゃんにとっては、本当に過酷な環境だったことと想像ができますよね。  そして悲しいことに、8歳になった頃、泥棒のピアソンさんが経営する、ホワイトサンドの孤児院に預けられたようです。災難が来る前にここにかくまわれたようですが、誰がそうしたのかは分かりません。  お父さんが預けたのかな? 写真には「親愛なるリサ」と書かれています。やはりエマ=リサで間違いないでしょう。

【関連記事】