Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レイカーズのアンソニー・デイビス「僕らがリーグ優勝する確率は上がっている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBA Rakuten

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスが、チームのリーグ優勝の可能性について語ったと、『Los Angeles Times』のタニア・ガングーリ記者が報じた。 報道によると、デイビスは記者団とのテレビ会議で、新型コロナウイルスの影響で約4か月間リーグが中断されたことにより、選手に十分な休養期間が与えられたため、7月末から再開されるシーズンでは「どちらかと言えば、優勝の確率が上がった」とコメントしたという。 また、今季を通して肩やひじの故障に悩まされていたデイビスは、自身の健康状態について「僕は100%健康だ」と語ったほか、再開されるシーズンに参加する選手や関係者のため、リーグが万全な安全対策を取っていることを確信していると語ったという。 2012年のドラフト全体1位指名でニューオーリンズ・ペリカンズに入団したデイビスは、在籍した7シーズンを通して、1試合平均23.7得点、10.5リバウンド、2.4ブロックをマーク。オールスター選出(7度)、オールNBAファーストチーム選出(3度)、オールディフェンシブ・ファーストチーム選出(1度)、ブロック王受賞(3度)と攻守両面で数々の功績をあげたデイビスは、リーグ屈指のビッグマンとして君臨してきた。 デイビスはレイカーズに加入した今季、出場した55試合すべてに先発出場し、チームトップの平均26.7得点、9.4リバウンド、3.1アシスト、2.4ブロック、1.5スティールとう驚異的なスタッツを残している。 レイカーズは今季、ウェスタン・カンファレンス2位のロサンゼルス・クリッパーズと5.5ゲーム差で同カンファレンス首位につけており、シーズン再開後のプレイオフ進出を確定させている。

NBA Rakuten