Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

謎の死を遂げる男の誰にも言えない“お楽しみ”とは?「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」バカ騒ぎ本編映像

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース] 「スイス・アーミー・マン」で注目を浴びたダニエル・シャイナート監督と、気鋭の映画スタジオ・A24が再タッグを組んだ「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」の本編映像がお披露目された。謎の死を遂げる男ディック・ロングが、仲間たちとともに最後のバカ騒ぎに興じるさまが切り取られている。 【フォトギャラリー】謎が深まる場面写真  アメリカの片田舎を舞台に、“ある事件”の顛末を描いたミステリー仕立てのダークコメディ。実際に起きた事件から着想を得ており、ひた隠しにしてきた秘密が白日のもとにさらけ出された時に起こるドタバタぶりと悲哀が、絶妙なバランスで描かれる物語は、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟による「ファーゴ」を彷ふつとさせる。  ジーク(マイケル・アボット・Jr.)、アール(アンドレ・ハイランド)、ディック(シャイナート監督)の3人は、売れないバンド仲間。ある晩、練習と称してガレージに集まり大騒ぎをしていたが、あることが原因でディックが突然死んでしまう。殺人事件として警察の捜査が進むなか、唯一真相を知っているジークとアールは彼の死因をひた隠しにし、自分たちの痕跡を揉み消そうとする。誰もが知り合いの小さな田舎町で、衝撃的な“死の真相”が徐々に明らかになっていく。  本編映像は、冒頭でジーク&アール&ディックが繰り広げるバカ騒ぎを活写。この日のバンド練習にはジークの妻リディアと娘シンシアも見学に来ていたが、夜も更けふたりが帰った途端、ディックが「さて、お楽しみといくか?」と呼びかける。ビールをがぶ飲み、大麻を吸い、“レーザー砲”と名のついた花火を股間にはさんで火花を散らし、ガラクタを集め射撃を開始。品のかけらもないバカ騒ぎは、ディックが焚火に小便をする場面で終わるが、絶対に誰にも言えない“本当のお楽しみ”はここから始まる……。  「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」は、8月7日から全国で公開。

【関連記事】