Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

苦戦の外食店から、無料配達 高岡の運転代行業マックス

配信

北日本新聞

■「店・地域 元気に」  新型コロナウイルス感染拡大の影響で、経営が厳しくなっている飲食店を支えようと、運転代行業のマックス(高岡市戸出市野瀬)は、持ち帰りメニューの無料配達サービスを行っている。同社の山崎隼示専務は「飲食店あっての代行業。人員は限られているが、可能な限り対応していきたい」と話している。(正橋悠)  マックスによると、外出自粛のムードが広がる中、高岡市内では、テークアウトを導入する店が増えているという。今回は、地元の夜間営業の飲食店を助けるため、ボランティアで貢献しようと、企画した。  サービスでは、希望者は飲食店に料理の注文と配達を依頼し、店から連絡を受けた同社が各店から料理を受け取り代金を立て替える。希望者に料理を届けた際に、料金を受け取る。  飲食店も配達場所も対象は高岡市内で、時間は午後6時から午前1時まで。使い捨てできる容器は配達できるが、返却しなくてはならないものや、丼といった不安定なものなどは配送できない場合もある。終了時期は未定。

 山崎専務は「感染が終息した時に、一つでも多くの店が元気でいてほしい」と話している。問い合わせは同社、電話0766(63)8000。

【関連記事】